大学院について悩んでいる人のためのブログ

大学院に進学しようか悩んでいる。大学院に進学したが様々な悩みを抱えている。そんな人達の力に少しでもなれたらと思っています。

博士課程に進んだことを少しでも後悔してしまった時はどうすればよいのか

自分は博士課程に行ったことを、心のどこかでものすごく後悔しています。

でもそれを絶対に認めないようにしようという力もまたどこかで働いています。

 

多くの人は、ある選択に対する失敗について「~だったけど後悔はしていない」と言います。

 

 

これは自分が失敗したと認めたくないからこう言わざるを得ないのだと思います。

 

本当は自分もそう言いたいけど、今はそう言うことができません。

 

あの時、こうしていたら、ああしていたら、という気持ちがどんどん湧き上がってくるからです。

 

そして、今の状態から中々抜け出せないからです。

 

そういう時は耐えて、次の策を練るしか無いです。

 

ここで倒れたら本当に終わりです。

 

今すぐ死ぬわけではないのだから、耐えて耐えて、行動する。

 

もちろん誰かに助けを求められるならそれも良いです。

 

 

なんで大学院にまで行ってこんなどん底の気持ちを経験しなければいけないのか?

 

そういう悔しさを原動力に変えていきたい。